GoogleMapsAPIとは

subpage01

GoogleMapsAPIとは、主にスマートフォンのアプリケーションやWebサイトの開発の際に使用されるAPIのことです。

GoogleMapsを利用されたことはあるでしょうか。

主にインターネットで閲覧できる地図といったサービスですが、ある地点の詳細な情報の表示や、目的地への誘導などを行ってくれるなど、とても高機能なサービスです。

このサービスを自らが開発するスマートフォンのアプリケーションやWebサイトに埋め込むために、GoogleMapsAPIは利用されています。
GoogleMapsAPIには様々な特徴があります。


一つ目に、無料で利用できることがあります。


従来では、地図をWebサイト等に利用するためには、1か月数十万などの高額な利用料を支払う必要がありました。

しかし、GoogleはこのAPIを無料にて提供しています。

Googlemapの相談ならココです。

二つ目に、JavaScriptを使用していることがあります。

そのため、CGIやPHP、ASPといったサーバー側で用意する必要があるプログラムが必要ないので、様々なWebサイト等に活用することができます。



三つ目に、多彩な表現ができることがあります。



ただ地図を表示するだけでなく、地図にマーカーを立てたり、目的地へのルートを表示するといったGoogleMapの機能をそのまま使用することができます。

このように、様々な機能を持ったGoogleMapsAPIは、無料で利用できるという特徴も相まって、今現在非常に広い用途に活用されています。